原千果子「夢売るふたり」のヌードシーン

  • 日本
  • 2012年
  • R15+

はらちかこ 1967年生(49歳 身長162cm.B84.W61.H88 - 東京都出身の女優・声優・ナレーター。1988年、舞台「サーカス物語」でデビュー。女優だけでなく声優としても活動をしており、米シットコム「恋するマンハッタン」に登場するバレリー(ジェニー・ガース)の吹き替えなどを担当する。代表作はドラマ「冬のソナタ」映画「テイキング・ライブス」など(すべて声の出演)

夢売るふたり パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

原千果子さんは、主役夫婦(阿部サダヲ、松たか子)に金をだまし取られる女性のひとりを演じていて、詐欺師である阿部サダヲさんとの濡れ場でヌードになっています。後背位で行われる濡れ場は、約25秒あり、乳首が見えているのはそのうちの約1秒間。また、セックスを終えたあとのシャワーシーンで、尻や横乳が確認できます。

夢売るふたりではこの女優も脱いでいます

夢売るふたりに出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

ヌードになっている二人以外に、鈴木砂羽の濡れ場、松たか子さんのオナニー、トイレ、入浴、パンティ姿などがあります。掲示板で話題になっていた松さんのアンダーヘアについては、何度見返しても両足の隙間から奥の黒い部分が見えているようにしか思えませんでした。

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧