田畑智子「ふがいない僕は空を見た」のヌードシーン

  • 日本
  • 2012年
  • R18+

たばたともこ 1980年生(36歳 身長157cm - 細身微乳。京都府出身の女優。1993年、映画「お引越し」で子役としてデビュー。以後、女優の枠にとらわれず様々な分野で幅広く活躍している。とくに声には定評があり旅番組のナレーターを務めることも。代表作はドラマ「私の青空」「救命病棟24時」映画「つやのよる」「映画 鈴木先生」など

ふがいない僕は空を見た パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

田畑智子さんは、男子高校生(永山絢斗)と不倫をするコスプレ好きの主婦を演じていて、彼との濡れ場で何度もヌードになっています。乳首が見えている時間は、すべて合計すると約3分間。濡れ場自体は、さらに長い尺をとっていて、コスプレ衣装を着たままのセックスやクンニリングス、中出しした精子を舐める、アダルトビデオさながらの卑猥なセリフなど、一般作品ではなかなか見ることができないような激しい内容になっています。尻が見える場面もあり。

また、ヌードにはなりませんが、夫役を演じている山中崇さんとの濡れ場もあります。ただ、夫が一方的に性欲を満たすだけのシーンなので、田畑さんが反応することは一切ありません。

ふがいない僕は空を見たに出演している女優

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

田畑智子さん以外に、田中美晴さんのキスシーンと藤原よしこさんの出産シーンがあります。藤原さんに関しては、生まれたばかりの赤ん坊を胸に抱くところで10秒ほど乳首が見えていて、おそらくご本人ではないかと思うのですが、判断に迷う部分もあるので濡れ場.comへの登録は見送ります。また、細かいところではありますが、山中崇さんが観ているアダルトビデオの女優も乳首を見せています。

映画の感想:
秀作。「僕たちは、僕たちの人生を、本当に自分で選んだか」予告編にも出てくる言葉ですが、ずしんと心に響きました。タナダユキ作品にはハズレもあると思っていますが、これはアタリです。

ヌード写真集

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • IMDb.com - たばたともこ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧