細江祐子「Sweet Sickness スウィート・シックネス」のヌードシーン

  • 日本
  • 2013年

ほそえゆうこ 1976年生 細身微乳。短期大学を卒業後、服飾店に勤務しながら映画のオーディションに参加する。2002年、山下敦弘が監督した映画「ばかのハコ船」のマドカ役で映画初出演を果たし、以後、舞台や映画などで活動中。映画「くりいむレモン」「世界最後の日々」などに出演

パッケージ画像はありません
映画の公式サイト

ヌードの解説

細江祐子さんは、弟(小林ユウキチ)に想われる姉を演じていて、弟の妄想の中でヌードになっています。乳首が見えている時間は、約5秒間。姉を想うがあまり、セックスを終えたばかりのほかの女性(綾見ひかる)が姉に見えてしまう、というシーンで、細江さんは上半身裸のまま、弟とキスを交わします。

また、ヌードにはなりませんが、弟に押し倒され、無理矢理キスをされるシーンもあります。

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

細江祐子さん以外に、AV経験者・綾見ひかるさんが激しい濡れ場(鏡茶臼、座位、正常位)で約2分間ヌードになっています。

映画の感想:
良作。断片の説明だけで、描かれていない部分のイメージがどんどん膨らんでゆくように作られている、スマートな映画です。また、役者の演技も素晴らしく、感情を揺さぶられる場面がいくつもありました。

細江祐子は、ほかにも登録作品があります

この画像のライセンスについて

DVDの詳細情報

作品名:
Sweet Sickness スウィート・シックネス
監督:
西村晋也
出演:
小林ユウキチ / 細江裕子 / 斉藤洋一郎 / 綾美ひかる
発売日:
2013年4月26日
収録時間:
90分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式サイト
  • IMDb.com - ほそえゆうこ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧