草刈民代「終の信託」のヌードシーン

  • 日本
  • 2012年

くさかりたみよ 1965年生(52歳 身長168cm - 細身微乳。東京都出身の女優・元バレエダンサー。幼少時代からバレエを始め、2009年に引退するまでバレエダンサーとして活躍していた。女優デビューは1996年。のちに夫となる周防正行が監督を務めた映画「Shall we ダンス?」の出演がきっかけ。代表作は映画「ダンシング・チャップリン」ドラマ「龍馬伝」「眠れる森の熟女」など

終の信託 パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

草刈民代さんは、主役の女性医師を演じていて、同僚である浅野忠信さんとの濡れ場でヌードになっています。濡れ場は約1分半で、乳首が見えているのはそのうちの約3秒。じかに胸を揉まれたり、乳首に口をつけられたりする場面もありますが、セックス中の描写はなく、ソフトなタイプと言えます。

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板(No.3457No.3493)で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

映画の感想:
「尊厳死」ということで、2012年に公開された映画としては、やや鮮度の落ちるテーマ。リビング・ウィル(生前の意思)について話しあったり、考えたりするきっかけにはなると思います。

ヌード写真集

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • タレント情報
  • 公式サイト
  • IMDb.com - くさかりたみよ
  • Wikipediaでプロフィールを見る