本山なみ「うそつきパラドクス」のヌードシーン

  • 日本
  • 2013年

もとやまなみ 1990年生(26歳 身長158cm.B85.W62.H88 - 兵庫県出身のグラビアアイドル・女優。2012年、「復活! ミニスカポリス」の15代目ポリスとしてデビュー。容姿が似ていることからグラビア界のあっちゃん(前田敦子)とも呼ばれ、熱心なファンを獲得する。映画「うそつきパラドクス」のヒロインに抜擢されて以降は、IVや写真集の出版も相次ぎ、徐々に知名度を上げている

うそつきパラドクス パッケージ画像
映画の公式サイト

ヌードの解説

遠距離恋愛中の彼氏がいる癒し系OLと、同期の草食系男子が繰り広げる社内恋愛ごっこ。本山なみさんは、ヒロインの癒し系OLを演じていて、恋愛ごっこ中の擬似彼氏(真山明大)との濡れ場でヌードになっています。乳首が見えている時間は、約6分間。乳首いじりや手マン、パイずり、たわし洗い(男の腕を股で挟んで洗う)、クンニリングスといったソープ嬢顔負けの前戯。挿入後の正常位や座位、獅子舞(座位で女性が男性の肩に両足をかける)、うつ伏せ後背位など、R18+作品の中でもトップクラスと言えるエロティックな濡れ場を見ることができます。

また、ヌードにはなりませんが、ブラウスの上から胸を揉まれる、ズボンの上から男性器を触る、キスをしながら手コキ、男の目の前でオナニー、キス、耳なめ、ブラジャー姿になるシーンが、随時あります。

備考(作品の総評や写真集情報など)

掲示板で教えて頂いた作品です。いつもありがとうございます。

本山なみさん以外に、戸田れいさんのブラジャー、パンティ、キス。青野未来さん、植松愛さんのブラジャー。階戸瑠李さんの、エロ目線の胸アップ、尻アップを見ることができます。

映画の感想:
良作。自己言及のパラドックスの代表格として広く知られている「嘘つきのパラドックス」を冒頭で説明し、それを背景に置きながら物語が展開してゆきます。冒頭部分を見て、思わず、北野武監督の映画「アキレスと亀」を頭に浮かべましたが、もちろん、話は全然違います。今作は、一気に攻めこまない草食系に妙なリアリティがあり、次の展開を想像しながら進められる作品だと思います。

ヌード写真集

DVDの詳細情報

作品名:
うそつきパラドクス
監督:
吉田浩太
出演:
本山なみ / 真山明大
発売日:
2013年9月25日
収録時間:
83分
  • Amazon.co.jpでレビューを見る
  • Amazon.co.jpでBlu-rayを見る

イメージ画像・フィルモグラフィ(外部サイト)

  • 公式ブログ
  • IMDb.com - もとやまなみ
  • Twitter - もとやまなみ
  • Wikipediaでプロフィールを見る

関連するタグ一覧