濡れ場.comと運営者について

はじめた経緯

昔から有名女優のヌードに並々ならぬフェティシズムを感じて深夜に放送されるエッチな映画や美しいハリウッド女優が脱いでいる映画を好んで観ていたのですが、2003年頃にアメリカからやってきたブログシステムのMovable Typeを知り、これほど簡単にウェブページを更新できるのならばと思いヌード情報をデータベース化したのが濡れ場.comの始まりです。

2004年の公開当時にはすでにいくつかのお宝情報サイトは存在していたのですが、「ガセネタも紛れ込んでいるウェブ情報は、(信頼できる)重複情報があればあるほど信憑性は高まる」という持論の下に後発ながら情報の掲載に踏み切りました。

当初は自分の記憶をたぐりながらの更新だったので、不安なところは「日本映画お宝データベース」や「お宝畑」といった信頼できるウェブサイトの情報を参考にさせていただいた部分もあります。両サイトは、一次情報を提供している数少ない良質なサイトです。ありがとうございました。

公開からの歳月によりサイトの形やレビューの内容は変化しましたが、軸となる部分は常に一定に保ち更新を続けています。

運営ポリシー

濡れ場.comを運営するにあたり心がけている事です。
当たり前ことばかりですが、このポリシーを遵守するように努力しています。

  • 情報の正確性(自分で確認したもののみ掲載)
  • 法令遵守
  • 利用規約、倫理の遵守
  • 下品、卑猥になりすぎない
  • ユーザビリティを重視したデザイン

運営者について

濡れ場マスター

スタートから数年間は顔や名前(HN: 濡れ場マスター)を表に出すことなく運営して参りましたが、ウェブサイトの運営に慣れてきたこともあり2008年頃から「個人」をさらけ出すことにしました。名前や顔、感情を出す前は、死語や古い言い回しを多用することもあって熟年者が運営していると勘違いされることもありましたが、同世代を見渡すと多くのIT系ベンチャー企業家がしのぎを削っている一番ホットな年代の生まれです。

映画やテレビ業界、芸能界などに関しては全くの門外漢です。多少、知ったかぶりをするところもありますが、濡れ場.comではできるだけ謙虚に感じた通りのことを書き記しています。また、「ディテールにこだわっている作品はそこを観ると楽しく、そうでない作品はそこを無視すると楽しい。」の精神を常に持ち、作品の良いところを探すように心がけています。

自慢できるような特技はありませんが、学生時代はバスケットボールに熱中していたのでバスケの知識と腕には多少の自信を持っています。趣味は、もちろん映画鑑賞・DVD鑑賞です。濡れ場.comでは取り上げない一般映画も数多く観ているので今までに鑑賞した映画の本数はおすぎに匹敵するのではないでしょうか。

本人は「濡れ場.com」を映画レビューサイトと本気で思っていますが、各所でアダルトサイトと認知されているのは悲しい限りです。まあ、いわゆる「family-safe(家族向け)」でないのは事実なので仕方がないのかもしれませんが、ひとくくりにアダルトサイトとするのではなく、他国のようにひとつの文化としてこういったカテゴリーも認めて欲しいものです。(最近は、やや開き直り気味にAVなども紹介しているので大きなことは言えませんが…。)

忙しい時期とそうではない時期があるので更新は不定期ですが、できるだけ最新の話題もフォローできるように努力しています。なお、おすぎのくだりはジョークですので、あしからずご了承ください。

好きな俳優 – モーガン・フリーマン、ダスティン・ホフマン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・トラボルタ、チャ・テヒョン
好きな女優 – ジェシカ・アルバ、エリシャ・カスバート、ケリー・ブルックエヴァ・メンデスアン・ハサウェイレオノール・ワトリングリヴ・タイラーユマ・サーマンオム・ジョンファ、コン・ヒョジン、キム・ソナ、キム・アジュン、尾野真千子吉高由里子

Twitter – 濡れ場マスターで関心のあることをつぶやいています。ヌードネタはほとんどありませんが、最もリラックスした状態で書いているので本音がたくさんこぼれていると思います。質問や気になることなどがありましたら気軽に話しかけてください。


濡れ場.comが本当におすすめする10作品